SAYOSS OFFICIAL

空手家によるチャリティプロジェクト

NEWS/参加募集 お礼と報告 チャリティセミナー、合同練習会 活動報告

SayOss Vol.44 in岩手 被災地視察&Jr交流合宿&支援金使用ご報告 ご報告

2017/08/18

2017年7月29、30日(土・日)遠野市民体育館にて、2011年から6年、7回目のSayOss Vol.44 in岩手 被災地視察&Jr交流合宿が開催致しました。

主催:岩手県空手道連盟 Jr強化部
共催:SayOssプロジェクト
ご協力:岩手県空手道連盟、(株)チャンプ
サインご協力:松久功、荒賀龍太郎、篠原浩人、渡辺大輔、植草歩、石塚将也、船橋真道、西村拳、清水希容、山田沙羅

参加者:120名
ご寄付:会場募金箱 13,885円
岩手県空手道連盟、菊地康先生、千葉守先生 30,000円

ご協力賜りました、岩手県空手道連盟、県連Jr強化部、諸先生方、選手、ご父母関係者の皆様
(株)チャンプ、JKFナショナルチームより、松久コーチ、各選手の皆様に心よりお礼申し上げます。

 

7月29日(土)被災地視察
大槌にて栄養士をされている、菊池範子さんが当時のことを沢山話して下さいました。
   

 

 

 

 

 

 

下記写真は現在の大槌町の様子(2011SayOss岩手(高体連)こちらから)2011年10月の同じ場所から撮影した写真をご覧頂けます)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29日午後からは岩手県空手道連盟の子供達と、東京、埼玉、千葉、神奈川から参加した子供達との交流稽古。30日は稽古、組手団体戦、全日本少年少女大会に出場する子供達の形演武。その他写真はこちらからご覧頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃんけん大会で有名選手のサイン色紙、DVD((株)チャンプご協力

 

 

 

 

 

30日集合写真

 

 

 

 

 

被災者同士をつなぎ、2011年から【目に見える支援】を継続されているプロジェクトNEXT(代表 打越氏)へ400,000円を活動支援金として寄付させて頂きましたことをご報告申し上げます。

-NEWS/参加募集, お礼と報告, チャリティセミナー、合同練習会, 活動報告